NICA@Italy

イタリア旅行記とイタリアについて思いつくままに。 日々のしょうもない話も少し。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
イタリア耳
さてさて。
イタリア語の勉強を開始したものの、近くに学校はない。イタリア人もいない。
とりあえず、最低限の単語や文法は独学でなんとかするとして、1番の問題は ヒアリング じゃないでしょうか?
相手がナニを言っているのか分からないようじゃあ、コミュニケーションもとれやあしない。。。

日本語と英語って、周波数が違うから日本人には聞き取れないんだ。雑音として処理してしまうから。という話を聞いたことがありますが、英語とイタリア語も同じなんではないか?

とりあえずイタリア語を聞くことに慣れないといけないなあ~、ということで、私が取った方法はコレ。

Radio DEEJAY

イタリアのラジオを聴いております。
音楽は勿論、イタリア語オンリーではないですが・・・
目指せイタリア耳!です。


他にもっといい方法があるのに。という方。
教えて下さい~~

ポッチリご協力を!


スポンサーサイト
ヨーロッパ、そして イタリア。
渡伊前に見て、恐ろしくなったのがこちらのアニメーション

今見ると、ここまでひどくないよ~、それは違う。と思うこともあるけど、中にはまさにその通り!!なところもあって、また違う見方が出来ておもしろいです。

イタリアって、先進国のようなそうでないような不思議な国って気がします。日本からしたら、日曜日に店が閉まっているのが考えられない!!
(一部開いている店もありましたが)
だって、皆が休みの時って イコール稼ぎ時ってことなのに!!
知ってはいたけど、本当に殆どの店が休んでいるのを見ると、余計なお世話ですが心配になってしまったのでした。

よろしかったらポチっと押して下さい~!
イタリア語の勉強
イタリアにまた行きたい!!

美術館で心ゆくまで気に入った絵を眺めて、自分の行きたいところだけに行って、食べたいものだけを食べて。
公園でのんびり読書なんかしたり
お気に入りのBarを見つけて、ゆっくりお茶をしたり、とか。

そしてイタリア語で片言でもいいから話が出来たらどんなに楽しいだろうか?

帰ってきてから、ずっとそんなことばかり考えていたら、ただでさえぼんやりしているのに更に上の空になって、仕事に身が入らなくなってしまった!やばい…。

ここまで重症のイタリア病にかかってしまった以上、もう一度行かなければどうにもならないことは火を見るより明らか。自分の性格は充分良く分かっているから…。


そんなわけで、またイタリアに行くべく、現在情報収集中です。
とりあえずイタリア語を習いたいのだけど、非常に田舎なため、NOVAのお茶の間留学しか選択肢がないのだった。
時々外人さんは見かけるのだけど、どうもイタリア人はいないみたい。。。
うちは岡山県の北部なのですが、どうでしょうか?もしイタリア人をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ紹介して下さい!!
10日目:帰国
帰国日。
朝10時にリモサービスを頼んでいたので、朝食を食べて部屋の片付け。


ジュース

今回ずっとお気に入りで飲んでいたジュース達。
近所にあったスーパーで購入。
赤いオレンジジュースも勿論のこと、私のお薦めは洋ナシ。
ドロリとした食感で、ツボにはまっちゃいました。
たくさん持って帰りたかったけど、荷物が結構な量だったので断念。
半分残っていたオレンジの方だけ持って帰り、まるでお父さんが高いお酒を大事に飲むみたいにしてちびちびと飲んでいました
もう無くなっちゃったけど、もう一度飲みた~い!!



写真がないですが、ローマフィウミチーノ空港から一路東京へ。
お土産は芸がないけど、baciチョコを。
定番好き…というか、もうお土産まで考える気力が残ってなかった。

帰りのアリタリア、がらんがらんで後ろの席の人たちはバランスを取るために前に移動させられていました。
1人で1列確保できたのでラッキーでした

機内2

もうすぐ東京です。
ごはん食べて寝て、ごはん食べたら到着!って感じで私的には長時間のフライトもあまり苦にならず。
子連れ旅行は機内がちょっと・・・という話を散々聞いていたのですが、うちの子はほとんど寝ていたので、意外に大丈夫でしたよ~

最後の日ってあまり書くことが無かった・・・
それでも良いという優しい方、ワンクリックしてやって下さいな。
9日目:ローマ
とうとう最後の1日となってしまいました。
今までかさばると思って我慢していたので、今日は観光&お買い物に。


MI3

とりあえずスペイン階段へ。
階段の上にすごい人だかりが・・・何かと思ったら、ミッションインポッシブル3のプロモーションに、トムクルーズが来ていたのでした!
写真撮ってみたけど、時すでに遅し。中に入った後で見れず。。。


Piazza di Spagna

この人の多さはナニ?!
エルメスでベルトを買おうと思ったけど、サイズがなくて断念。
ヴィトンの財布とトッズのバッグを買いました。
どちらも日本語OKです。というか、私も含め日本人客だらけだった。


Fontana di Trevi

トレビの泉。
勿論コインを投げ入れてきました~!
日本人としては、ついついかしわ手を打ってしまいそうになります…


Giolitti 1

彷徨っていると辿り着いたのがGiolitti。
ガイドブックによると、1日1tもの量を売るのだとか。


Giolitti 2

物凄い人だかりでしたが、もみくちゃになりながらも購入。
生クリームが山盛りになっていて、美味しかった
今回あちこちで色々な味のものを食べましたが、中でも私はピスタチオとティラミスが気に入りました。
あ~、食べたくなってきた!!


真実の口

真実の口。
あまりにも行列が長かったので、横から格子ごしにパチリ。


最後の夜は、アパート近くのPizza&Fichiで。
遅かったのでピザは売り切れとのこと。残念…。

Fichi

これは入り口。
ごはんも撮ったけど、私も写っているのでアップ出来ません…。

こんな旅行記ですが、よろしかったらワンクリックお願いします。
8日目:ローマ
日曜日だった為、兼ねてから楽しみにしていたポルタポルテーゼののみの市へ。


Porta Portese 2

人・人・人!!!
泥棒市の別名があるとかで、カバンは前がけ、守ってますよ!オーラ出しまくりでいざ、出陣!


Porta Portese 1

綺麗なシャンデリア達。
アンティーク家具なんかも買いたかったな~。

革製のスニーカーを購入。イタリア製で20ユーロ!


Castel SantAngelo

サンタンジェロ城。
あまり時間がなかったので、中には入らず。


バチカン

Via della conciliazioneから見たサンピエトロ寺院。
逆光だったため、シルエットが浮かび上がってより威圧感が・・・。


Basilica di SanPietro 1

サンピエトロ寺院。


Basilica di SanPietro 3

この神々しさを見よ!!
さすが総本山、神様って本当にいるのかも、と思わされます。


Basilica di SanPietro 4

丁度ミサの時間だった。
良く分からないけど、法王って普段は出てこないものなんでしょうか?
知っている方教えて下さい~

神様、皆さんがワンクリックして下さいますように…。
7日目:ローマ
夕方無事ローマへ到着。
が・・・またまたやってしまいました。
どうやらアパートの番地を聞き損ねていたらしく、via giuliaまでしか分からない!!
タクシーの運ちゃんも、「番地は?!via giuliaは長いよ!!」
と…そうだよね~。
でもまあ、行けば何とかなるさ、とのん気に構えていた私。
「とにかくどこでもいいからジュリア通りまで連れて行って!」というようなことを何とか伝え、(この頃には何とか意思の疎通は出来るようになっていた)親切な運ちゃんはvia giuliaの ど真ん中 に連れて行ってくれたのでした。

さてさて。
着いたものの、左右に結構な長さで伸びている通りを見て、サーっと血の気が引いていった私。
これでは、今夜は野宿になってしまうかもしれない。
しかも、鍵の受け渡しの為に誰かがずっと待っててくれているはず。
慌ててトランクを開け、念の為印刷して持ってきたメールやら書類やらを引っ張り出し、調べてみるも…やっぱり書いてない!
しかも、アパートを紹介してもらったrental in romeに電話しても、ずっと話し中…。

あまりに困っているのが丸分かりだったのか、目の前にあったギャラリーのお爺ちゃんが「どうしたのか?」と声を掛けてきてくれました。
アパートの番地が分からないことを伝えると、話し中なのに何度も何度もrental in romeに電話してくれ、「つながるまで電話してあげるから、探しに行って無かったら戻っておいで」と…

とりあえず、勘で右に行ってみることに。
しばらく歩いていると、前から来た男の子が、「もしかしてnica?rental in romeでアパートを借りた?」
何と、お爺ちゃんから連絡を受けたrental in romeのスタッフから、男の子に連絡が行き、わざわざ私達を探しに来てくれたのでした!

無事アパートに到着し、ほっと一安心…していたら、今度は!(何度目だよ…)カードで支払いだと思っていた代金が、現金払いだったことが判明!!(よく見たら契約書に cash と書いてありましたorz)

男の子は、今日中に代金を渡しに行かないといけないので、一緒に銀行に行こうと言い、2人で銀行へ。私の記憶では、plusマークのあるATMならどこでもカードが使えるはずなのに、彼は「この銀行のカードしか使えない」。えー、使えるはずだよ…と内心思うも、イタリア人が言うのだからそうなのかも、と反論出来ず。明日の夜取りに行くから、それまでに用意しといてね、ということになりました。

アパートへの帰り道。
私:「年はいくつ?」
彼:「26才」
私:「・・・orz(わ、若い;)私30才・・・」
私:「日本に来たことある?」
彼:「飛行機が怖いから、イタリアから出たことないよ~」
お~!話が通じているではないですか!!!
人間、言葉は違えど何とか通じるものなのね!と、この時初めて、違う国の人とコミュニケーションを取るということの楽しさに目覚めたような気がします。

その後、ギャラリーのお爺ちゃんに挨拶に行き、ついでにスーパーへ買出しに。スーパーめっちゃ楽しい♪

ランキング参加してみました。
この可哀想?な話に同情した方、ワンクリックお願いします
7日目:ナポリ→ローマ
朝9時30分。
天気は快晴で、どうやら青の洞窟に行けるらしい。
たった1泊しかしないので、見れたらラッキーくらいに思っていた。
もしかして日頃の行いがとってもいいのか?!


青の洞窟1

港からボートで直接青の洞窟へ。
早い時間だからか、洞窟に入る為の小船もついて来ています。


青の洞窟4

入り口。知ってはいたけど、本当に狭い!!
私たちのボートの前には大きめのボートが1隻だけ。
待ち時間も少なかったので助かりました。


青の洞窟2

ベストな10時過ぎに洞窟内へ。
えーーーーと、またもや言葉になりません。


青の洞窟3

本当に不思議。


魚付き!

なるべくギリギリまでカプリにいるつもりだったので、16時10分の列車を予約していた。
お昼は港のリストランテで。
よく分からず注文したら、魚丸ごと1匹付きだった!!


スパッカナポリ

港をうろつくのも飽きたので、早めにナポリに戻って観光することに。
スパッカナポリ。


ナポリ ピザ

見かけたピッツェリアの中で1番行列が出来ていたのがここ。
テイクアウトでマルゲリータと、リコッタチーズらしきものが入った揚げピザを。1枚1ユーロ!!
この揚げた物が本っっ当に美味しい~!!
今回の旅行で1番記憶に残っているかも…。
6日目:カプリ
フィレンツェでは、達人お薦めのPolloを食べ損ね、後ろ髪を引かれる思いで一路ナポリへ。
が、出発時刻を過ぎても列車は来ない…、さすがイタリア。
ローマで乗り換えの予定だったが、乗り換え時間は15分しかなかったため、当然予定の列車には乗り換え出来ず。
スタンプと一筆?のようなものを書いてもらい、別の列車で向かいました。

ナポリからタクシーで港まで。

カプリ行き

カプリ行きの船。


フニコラーレ

フニコラーレの乗り場。

さすがセレブの集う島…ボッテガヴェネタの店員さんは全ての言葉の語尾に「○△×%#÷・・・マダーム」とマダムを付けて喋ってくれました。。。
悪い気はしないけど、何か照れくさかった…。
5日目:フィレンツェ
11時に予約していたウフィツィ美術館へ。
その前に…

コインランドリー

洗濯物が溜まっていたのでコインランドリーへ。
彷徨った挙句見付けたのがVia degli Alfani(多分)にあるコインランドリー。


コインランドリー2

お金を入れて、使いたい洗濯機・乾燥機の番号を押します。
ちなみにお釣りは出てきません。(涙)
となりに両替機があった。。。orz


uffizi 2

ウフィツィの廊下から。


ponte vecchio

ポンテベッキオ。


天国の門

天国の門。


florence duomo

ドゥオモのクーポラから。
階段で登りましたが…多分もう一度は登れません!!
死ぬかと思った
4日目:フィレンツェ
フィレンツェでも子供の遊び場を発見。
メリーゴーランド

メリーゴーランド。1回1ユーロ。
大型遊具もあって、子供がたくさん遊んでいました。
場所は???迷って着いたところなので(汗)
多分サンタクローチェ教会の近くだと思う・・・。


bistecca alla fiorentina

肉・肉・肉!!!
大体どこも500グラム前後からの注文でした。
多すぎる~、と思いきや、意外に全部食べれちゃいます。
骨もあるしね。。。


funghi porcini

フンギポルチーニのタリアテッレ。
かなりハマりました。次回はぜひ生ポルチーニが食べてみたい!!
3日目:ミラノ
朝からドゥオモへ。
milan duomo 1

修復中、残念。


milan duomo 2

夢にまで見た・・・


milan duomo 3

言葉になりませんでした。


バルセロニスタ

チャンピオンズリーグ準決勝の為、続々と集まってくるバルセロニスタ。
次第に盛り上がり、発炎筒まで焚いちゃってました。


gallelia vittorio emanuele Ⅱ

ガッレリア。


parco sempione 2

子供の遊び場。ちなみにこの子は"ファブリーツィオ"君。帰ろうとするお父さんを振り切ってコインを入れ、怒られてました
その他、滑り台など大型遊具も。
こちらはなおこ@達人様に教えて頂いた穴場です!

その後、アパートへ帰りつくのに迷うこと1時間・・・。
1人でチャンピオンズリーグを見に行った夫は、3時間も迷って夜中に帰ってきました・・・。
ミラノって分かりにくくないですか?私だけ??
2日目:ミラノ
中央駅から列車に乗り、郊外にあるセッラヴァッレアウトレットへ。

arquata scrivia 2

Arquata Scrivia駅。

serravalle outlet

アウトレット

駅からアウトレットまではタクシーで。
行きは乗り合いのタクシーで1人3ユーロ。
帰りはベンツのタクシーで10数ユーロだったような・・・。
1日目:ミラノ
ミラノには夕方18時過ぎに到着。
とりあえずタクシーに乗って、アパートを目指します。

・・・が、実はいきなり大問題が。
空港に着いたらアパートの管理人さんの携帯に電話するように、とのメールを貰っていたのです。
とりあえず掛けてみることに。
「Hello?」・・・次の言葉が出てこない。相手の言ってる事もさっぱり分からない!!!

「えーと、えーと、あの~、その~」・・・えい!とばかりに、運転中のタクシーの運転手さんに携帯を押し付け、ジェスチャーで「話をしてくれ!」と必死で伝える私・・・

いや~、何とかなるもんですね~!
どうやら「英語も話せない日本人を乗せて、そこへ向かっている途中だ、ちなみに今はどこそこを走っているところ(予想)」というやり取りがあったらしく、笑顔で「Ok!」と携帯を返してくれた運転手さん。
勿論チップは弾んでおきましたよ!

親切な運転手さんのお陰で、アパート前で待つこと数分、管理人さんがやってきてくれました。
milan apartment door

アパート入り口

milan apartment

アパート内部。夜にろうそくを灯してみました。
お世話になったサイト様
今回の旅行は

ミラノ    3泊
フィレンツェ 2泊
カプリ    1泊
ローマ    3泊

計9泊10日の旅でした。
本当はミラノ2泊、フィレンツェ3泊、ローマ4泊にしたかったけど、宿泊先やらチャンピオンズリーグの日程やらの関係で結構タイトなスケジュールに。
ちなみにツアーではなく、全てフリーの無謀な個人旅行。
宿泊先はアパートで。(フィレンツェ・カプリは宿泊数が少ないこともあって、B&Bとホテルでしたが)

アパート探しに役立ったサイトがこちら。

Rome Sweet Home
Rental in Rome

分からないことに丁寧に答えて下さったイタリアの達人、なおこ様のサイトがこちら。
ITALIA ESPERTA DEGLI ITINERARI ITALIANI
為になる情報満載てんこ盛り!の非常に有益なサイトです。

フィレンツェでの宿泊先はこちらのサイトで。
La Casa Mia

カプリ島の情報はこちら。
Capri Blue


皆様のお陰で、何とか形になった今回の旅行。
拙い文章と写真メインとなりますが、お楽しみ下さいね!
イタリア旅行記
「イタリアに行きたい」
いつからか忘れてしまったけど、ずっとそう思っていました。
ヨーロッパにはたくさん魅力的な国があるけど、私はどうしてもイタリアに行きたかった。
何故かは分からないけど・・・。
今回ようやく夢が叶い、10日間のイタリア旅行に行ってきました。
たくさんの人に助けられて、実現したこと。
この旅行記を見た方に何かを感じて頂けたら幸いです。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。